PICKUP PICKUP
prev
next

※HPからのチケット予約受け付け締め切りは、公演日一週間前までとさせていただきます。

8/3(月)

桑名正博 桑名夏の陣 2009 with The Triple X

kuwana.jpg

桑名正博(g) 小島良喜(key) 芳野藤丸(g) 原田喧太(g) 平山牧伸(ds) 津澤崇(b)

昨年35周年を迎えた桑名正博が大人のロックで魅せるバースデイ・ライブ

1972年、ファニー・カンパニーのヴォーカル&ギターとしてデビュー、1976年にソロ活動を開始。以降、「哀愁トゥナイト」「月のあかり」「セクシャルバイオレットNo,1」などをヒットさせ、ロック・ヴォーカリストとしての地位を確立した桑名正博がバースデイ・ライブも兼ねた『夏の陣'09』を行います。今回は従来のメンバーに、ドラムとベースの新メンバーを加えた6人編成の新生〈The Triple X〉を従えてのライブ・パフォーマンスとなりますので、往年のファンにも楽しんで頂ける事は間違いなし!この機会をお見逃しなく!

http://www.kuwana.com/

Open)6:00PM Start)7:00PM
前売)¥6,500 当日)¥7,000〈入場時にDrink代¥500別途必要〉
※5歳未満の入場不可・5歳以上は要チケット
主催:RADIO-i,ボトムライン

7月4日発売

8/6(木)

チャン・ウンスク 「Jazzy Night Live 2009 in 名古屋」

chan1.jpg

チャン・ウンスク(vo) 豊田勝敏(ds) 松本茂(b) 伊丹雅博(g) 岩崎文紀(p)

チャン・スーから本名のチャン・ウンスクに改名し新たな気持ちで歌い上げるジャジー・ナイト

新曲「覚悟次第」リリースを機に、チャン・ウンスクに名前を改めたチャン・スー。女心をしっとりと唄ったチャン・スー時代の作品とは異なり、「覚悟次第」はパンチの効いたロック調で新境地を魅せる。今年で3年目となるここボトムラインでは、よりパワフルでソウルフルなヴォーカルをお届けするジャジー・ナイトとなります。

http://www.chang-suu.com/

Open)6:00PM Start)7:00PM
前売)¥5,500 当日)¥6,000〈入場時にDrink代¥500別途必要〉
問:チャン・スーの会事務所 森本:090-3200-6525

6月6日発売

8/11(火)

ニッキ・ヤノフスキー JAZZ CANADA"Nikki Yanofsky"ジャパンツアー名古屋特別公演

nikki.jpg

Nikki(vo) Geoffrey Lang(ds) Rob Fahie(b) Robert Goldfarb(org) John Sadowy(p)

天性のスウィング感 堂々たる歌唱力 そしてキュートなルックス…
スターになるべくして生まれてきた天才少女ジャズ・シンガー

1994年生まれ。2006年、12歳の時モントリオール・ジャズに出演。アレサ・フランクリン、スティーヴィー・ワンダーらの曲や、エラ・フィッツェラルドのスキャット等で、センセーショナルなデビューを飾った現在15歳のジャズ・シンガー〈ニッキ・ヤノフスキー〉。同年エラ・フィッツジェラルドのトリビュート・アルバム『ウィ・ラヴ・エラ』のためにヴァーヴ史上最年少の歌手として「エアメイル・スペシャル」を録音した彼女は、同アルバムでダイアナ・クラール、ナタリー・コール、チャカ・カーンといったスターたちと肩を並べて参加アーティストに名を連ねた。また、モントリオール、オタワ、トロント、モンテゴ・ベイの公演をすべてソールド・アウトにしただけでなく、カウント・ベイシー・オーケストラやヒップホップ・アーティストのワイクリフ・ジョンとのコラボレート、数多くの受賞暦を誇る作曲家のマーヴィン・ハムリッシュと同じステージに立ったりと、その実力と人気は誰もが認めるものとなっている。彼女のアルバムとしては、『ニッキ・デビュー〜エラへ捧げるスウィング』が7月22日に発売されており、現在は、グラミー賞受賞プロデューサー、フィル・ラモーンとファースト・ソロ・アルバムの制作が進められている。今回初来日となる若きジャズ・シンガー〈ニッキ・ヤノフスキー〉のライブにご期待下さい。

http://www.universal-music.co.jp/jazz/artist/nikki_yanofsky/

Open)6:00PM Start)7:00PM
前売)¥4,000 当日)¥4,500 〈入場時にDrink代¥500別途必要〉
主催:イープラス,ボトムライン

7月18日発売

8/15(土)

曾我泰久 弾き語りライヴツアー『Stand Alone』

soga2009.jpg

【ゲスト】BAB(加賀八郎/衛藤浩一)

歌詞を そしてメロディーを大切にする曾我泰久が贈る弾き語りライブ

ジャニーズが送り出した本格派バンド『THE GOOD-BYE』のボーカリストでギタリストの曾我泰久。ソロとして来年で20周年を迎える彼は、常に等身大の上質なPOPSを生み出している。歌詞とメロディーを大切にする彼の弾き語りだからこそ感じられる世界観をお楽しみ下さい。今回は、ゲストに『THE GOOD-BYE』のBass加賀とDrums衛藤のユニット『BAB』を迎えたステージとなります。

http://www.soga21.com/

1st Open)1:30PM Start)2:00PM
2nd Open)6:00PM Start)6:30PM
前売)¥5,250〈入場時にDrink代¥500別途必要〉

5月30日発売

8/16(日)

Nico Rock Nagoya 2009

nicorock.jpg

出演:事務員G/おぐにゃ/赤飯/うp主/他

 

動画投稿サイトで人気を集める奏者、歌い手によるライブが、ついに名古屋で開催!演奏技術もさることながら、見るものの心をとらえて離さないエンターテイメント性を兼ね備えるネット・ミュージシャンたち。ユーザー同士の交流が盛んに行われるネット上では、メジャーでもインディーズでもない、新たな音楽の形が生まれつつあります。彼らの思いは唯一つ。「音楽を通じてみんなで楽しみたい!」。火花を散らす盛大な“才能の無駄使い”。飛び出すのは超絶テクニックか?はたまたネタか?女装か?ボトムラインで繰り広げられるネット・ミュージシャン(笑)のオールスター戦「Nico Rock Nagoya 2009」をお見逃しなく!

http://www.nicorock.com

Open)4:00PM Start)5:00PM
前売)¥3,000〈入場時にDrink代¥500別途必要〉
問:Nico Rock Nagoya 2009実行委員会特設ホームページ

8/24(月)

GYPSY BLOOD“Again”/センチメンタル・シティ・ロマンス Special Joint Live

scr.jpg

【GYPSY BLOOD】速水清司(vo,g) 永井充男(g,cho) 藤井真一(b,cho) 宮口ジョージ(key) 上原"ユカリ"裕(ds)
【センチメンタル・シティ・ロマンス】中野督夫(vo,g) 告井延隆(vo,g) 細井豊(vo,p,key) 瀬川信二(b) 野口明彦(ds)

1970年代を代表する2バンド 夢のジョイント・ライブ

1970年代和製ロック全盛時、はっぴいえんど、四人囃子、“忌野清志郎”率いるRCサクセション等と同様、日本を代表するロック・グループとして活躍、日本ロック史にその名を残した伝説のグループ 〈ジプシー・ブラッド〉が36年ぶりに復活。ボトムラインでは、名古屋出身の人気グループ〈センチメンタル・シティ・ロマンス〉とのスペシャル・ジョイント・ライブを行う。

http://www.sentimentalcityromance.com/

Open)6:00PM Start)7:00PM
前売)¥4,200 当日)¥4,700〈入場時にDrink代¥500別途必要〉

7月18日発売

8/28(金)

L.O.P presents
an evening with
my pot

mypot.gif

special guest:AKI-RA sunrise

進化するアコースティック&エレキ・ジャム
鬼才AKIRA-Sunriseとのジョイント・ライブ!

〈my pot〉
ノンジャンルなカバーやオリジナルを楽しむアコースティックRockin'ユニットBIG FROGのメンバー、stocoughとMCSにHands of Creationの小池龍平(vo,g)をサポート・メンバーに加え、新しいアコースティック・ジャムの世界を模索中。どんな音が生まれてくるのか想像のつかない未体験ゾ−ンを一緒に楽しもう!
〈AKI-RA Sunrise〉
即興演奏家。自作水楽器(浮きドラム、チャカポコetc.)製作、演奏。現在は自作水楽器の体感即興演奏ワーク・ショップ、ライブ活動を共に活動している。ハング、バンスリ、ハモン、各種金属類、ホーミー、叩きもの全般、多種多様な楽器を使い即興演奏をする。フィ−ルド・レコーディングした様々な音と無機と有機が融合したデジタルを使ったライブも行っている。

http://www.loft-prj.co.jp/ror09/mypot.html

Open)7:00PM Start)8:00PM
前売)¥2,500 当日)¥3,000〈入場時にDrink代¥500別途必要〉

6月6日発売

8/29(土)

BLUFF Summer Tour 2009「Introduction」

bluff1.jpg

松木隆裕(tp,vo) 川嵜淳一(tp) 吉田俊之(tb) 近藤和明(key) 米川英之(g,vo) 斉藤"TAK"貴之(b) 岡本郭男(ds) TOMMY(vo)

〈スペクトラム〉〈C-C-B〉の元メンバーらによる爆音ブラスロックバンド

スペクトラム、C-C-B、TOPS、BETCHIN'のメンバーとして、スタジオ・ミュージシャンとして日本の音楽シーンを支えて来たベテラン達が集結し2007年に結成。時代に逆行するかのような、パワフルかつスピード感溢れるサウンドを武器に、大人達が本気でロックするステージを見逃すな!

http://www.spectrum-fan.net/br/

Open)5:30PM Start)6:30PM
前売)¥4,800 当日)¥5,300〈入場時にDrink代¥500別途必要〉

6月20日発売

HOME